「気が付いたら恋愛に没頭して自分を見失ってしまう」

気が付いたら恋愛に没頭して自分を見失ってしまうあなたへ

現在は恋愛が終わって冷静になっている状態でしょうか。もしくは恋愛の渦に巻き込まれているように感じて苦しい状態でしょうか。

あなたにとって、そして多くの人たちにとってもこれはとても大きな問題です。

没頭する恋愛とは、

一目惚れする、相手のことをずっと考えてしまう、相手好みの女性(男性)になろうとする、相手の欠点が目に入らない、何でも良いように捉える、相手の友人や恋敵に並々ならぬ嫉妬心を抱く、ストーカー的な行為をしてしまう、何が何でも結婚したいと思う

などでしょう。恋愛が盛り上がる初期段階のハネムーン期はとても楽しいですよね。

しかしその結果、相手とは全く合わない性格だったことに気づく、相手に利用されていたことに気づく、いつも不機嫌になってしまう、相手を追いかけてばかりで焦燥感がある、相手を束縛してしまう、相手に嫌われてしまう、毎回ろくな恋愛をしていないことに気づく

といったことが起こりますが、あなたは恋愛に至るまでのドキドキ感やハネムーン期でのフワフワした心地よい感覚がどうしても忘れられません。
(20代の私はまさにハネムーン期中毒状態でした)

そして、究極の結果は、実らない恋愛に執着しつづけることを繰り返して、恋愛中毒になってしまうのです。

改めて、エンパス(共感力の高い人)やHSP(繊細な人)の場合は特に何が起こっているか見ていきましょう。

恋愛体質の多いエンパス・HPS

coulpehands

エンパスやHSPは基本的に自分でないものに影響を受けやすいという性質があります。カメレオンのように他者や環境のエネルギーに同調(察知)しますが、恐らくそれは幼少期に培われたあなたのサバイバルスキルでした。

さてそのエンパス・HSPが新しい環境に身を置いたとき、(例えば引っ越しや、新しい部署に異動になったり、新しい仕事に就いたとき)まだその地域、部署、仕事に慣れていない、言わば根がしっかり張れていない状態=グラウンディング不足な不安定な状態になります。

その不安定な状態があなたに恋をさせるということが実は頻繁に起こります。いわゆる、高いつり橋を渡ってドキドキしているときに出会う人に恋をしてると錯覚する『つり橋理論』ですね。基本的にエンパスやHSPは恋愛体質な人がそれなりに多いのですが、多くの場合は新しい環境に置かれ、グラウンディング不足である状況が恋愛体質を助長します。

恋愛関係が始まるとエンパスやHSPは恋愛相手とエネルギーが同調してゆき、更に身体も心も無防備な状態へとどんどん変化し、ハートが開きます。そしてこのハートの開いた心地よい感覚をエンパスやHSPは強く感じることができるため、恋愛の心地よさを人よりも強く感じることができます。

しかし、グラウンディングしていない不安定な状態で恋愛をスタートさせると、本当は好きでもない人や不安感を埋めるだけの相手を選んでしまうことが頻繁に起こるのです。

そこで誠実なパートナーに出会う場合もありますが、エンパス・HSPが人を好きになる時は自分自身が特殊な環境にいるかどうか、ストレスフルな状態でないかどうかを振り返ることはとても大切です。

カウンセリングとして取り組むべきは、

flower2052

①恋愛に嵌ってしまう時、自分が「つり橋の上」にいる状態かどうか見極める / 恋愛で埋め合わせていた不安感や焦燥感、自信のなさがどこから来るのか見極めて扱う

②恋愛に走っておいてけぼりにしている『ずっとやりたかったこと』や『大切な実現させたい夢』があるかどうかを明確にして、ある場合はそれにトライできるよう話し合っていく

です。

①を行っていくと、あからさまに良い恋愛が出来るようになって、恋愛相手との関係性も良くなるでしょう。又恋愛をしなくても楽しく生きていけるようにもなるでしょう。

恋愛関係で困難を感じているすべての人にとって①の取り組みはとても重要ですが、ある種恋愛を使ってあなたが懸命に見ないようにしていた繊細な心の傷を扱うことになるため覚悟が必要です。しかし真っ暗闇の部屋でおばけがいるんじゃないかと怯えるよりも、電気をつけて見るというだけで心は冷静になりますし、大抵そこにいるのは傷ついたあなたのインナーチャイルドです。

②はあなたが恋愛中毒状態真っただ中であれば、この取り組みはとても険しい道となります。何度も挫折して報われない恋愛に走ってしまうかもしれませんが、あなたの人生を通して取り組むべき大事なテーマですし、①と同時に行う必要もあるかと思いますが、これに少しでも取り組まなければあなたは人生の節目節目で後悔します。

「そんな大層な!」と思ったかもしれませんね。

ここであなたの素敵なリソースをお教えしたいと思います。恋愛に没頭するエネルギーは並々ならぬ大きなエネルギーです。恋愛相手のためにそこまで夢中になれるということは、あなたは実はとてもパワフルな人だということです。そのエネルギーを自分に向けるとどうなるか想像したことがありますか?それが出来るだけであなたの人生の満足感は飛躍的に上がっていきます。

「でも恋愛相手に対する情熱は自然に湧いてくるものだし、それを自分に向けるのは全然違うと思う!」と思ったでしょうか?

自分のやりたいことに取り組む、というのは実は恥ずかしさと罪悪感が強く起こることでもあって、なかなか踏み込めないものなんです。その恥ずかしさや罪悪感に取り組むことをまずは行っていくと良いでしょう。
(参考:「やりたいことがあるのに取り組めない」あなたへ

現在進行形の恋愛で苦しんでいる人はカウンセリングでのセラピーが効果的です。
感情的なものに突き動かされたり、親密な関係ゆえに深く傷つくということも多くおこりますので、カウンセリングルームでの恋愛やパートナーシップのご相談はとても多いです。パートナーの行動にイラついていたクライアントさんがカウンセリングを受けることで(相手が変わらなくても)イラつきが解消されたり、ケンカが減ったりと変化していますよ。

サービスと料金へcounselor