カウンセラー

森本道子 Michiko Morimoto

A Path in the Woods(APW)office 代表

心理カウンセラー/プロセスワークプラクティショナー

2017-01-29s,profnew
2017年1月セッションルームにて
●資格など
・London Holistic Healing Collegeにて Integrated Counseling Diploma Course Diploma(溝口あゆか主要講師)
・プロセスワークプラクティショナー(プロセス指向心理学の日本公式トレーニングセンター日本プロセスワークセンター/JPWC
・EFTプラクティショナー(EFTマスターカール・ドーソン氏指導)
・JMET認定EFTアドバンスプラクティショナー(JMET-EFTを主としたエネルギーセラピーの普及と質の高いセラピスト育成を目指した組織
MRJ(マトリックスリインプリンティングジャパン)登録セラピスト
  グリーフサポートせたがやにてファシリテーター養成講座修了
・矢野惣一問題解決セラピスト講座修了
・カフェキネシインストラクター(メディカルアロマ)
・NPOアサーティブトレーニング基礎・応用講座修了
・フラワーエッセンス・バッチ国際教育プログラム(BIEP)Level1&2修了
・シータヒーリング基礎DNAプラクティショナー
・AFT色彩コーディネーター2級
・AEAJアロマセラピスト1級

営業販売職から精神的な喜びを提供したいと思い転職。アロマ・リラクゼーションのボディワーカーを経て、英国で心理学・セラピーテクニックを学び、ディプロマを取得して心理カウンセラー/セラピストとして活動を始める。社会人経験を活かしながら、家族関係・人間関係の悩みを多く扱い、生きやすい心づくりを応援、「頑張り屋さんの心のオアシス」としてリピーターや口コミが広がる。

2014年より更なる心理学の学びのために大阪から神奈川へ移住し、大阪・東京と拠点を2か所に。JMET認定講師としてセラピー習得のセミナー活動や心についてのワークショップを定期的に行う。多くの師の元で心理臨床・プロセスワーク・カップルカウンセリング・関係性・グループファシリテーション・交渉術と更に学びを深め、常にプロとして技術・感性を磨くトレーニングの努力を惜しまない。2016年よりプロセスワークプラクティショナーとして活動し、親しみやすく、話しやすい雰囲気と共に多彩で多角的なセッションのアプローチが好評を得ている。現在死別や喪失を体験した方へのサポートグループ「グリーフサポートせたがや」にてボランティアスタッフとしても活動中。

hpyou★APWカウンセラートレーニングコースのオープンクラスを2016年よりスタート。カウンセラー自身が長年かけて得た知識・スキルを惜しみなく提供し、セラピーテクニックを学んだ方を中心に、カウンセリングの仕事を長期的に行うためのサポートをしている。カウンセラーを目指すクライアントさまへは、その方の個性を生かし、マイスタイルとして取り入れることの出来るセッションを提供している。

あなたが得られるカウンセリングの特長
1.心理療法

ユング派プロセス指向心理学の「起きていることには意味がある」「プロセスにしたがう」「すべての声を大事にする」といった観点をベースに、心の傷が癒されることもあなたが自己実現していくことも大事にしています。「潜在意識に傷やトラウマを持つあなた」と「顕在意識の現実を生きるあなた」双方が仲良くなって統合されることをサポートしています。

2.エンパス・HSPのための現実的なサポート

●カウンセラー自身がエネルギーに敏感で共感力の高いエンパスでもあることから、HSP(Highly Sensitive Person繊細な人)やエンパスだと自覚されている方へ、より生きやすいアドバイスと健全な境界線づくりのサポートをしています。

●不安感の強い方へはヒーリング付セッションを提供しています。

3.柔軟でクリエイティブなアプローチ

●傾聴、対話を通じたトークセッションと共に、状況に合わせて多様でクリエイティブな手法を使います。言語以外のアプローチを合わせることによって、身体から腑に落ちたり、思い込んでいた認知に変化が訪れたりと、癒しの大きな助けになります。

●自由でスピリチュアルなセラピーメニュー〈スピリット・リーディング、マトリックス・リバーシング〉では、潜在意識や自然のスピリットと深くつながることで、新たな自分を発見したり、展望が見えたりといった大きな変化が起こります。

4.代替療法のエネルギーサポート

身体に良く、心地よく、癒しに役立つものは使う!のスタンスです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAフラワーエッセンス 欧米ではドラッグストアで販売されているほど認知度は高く多様なお花のエネルギーが、激しい感情の高まりや不安感などの繊細な心に癒しをもたらします。

セッション内容に応じてオリジナルボトルをお作りし、日常のエネルギーサポートとして約1か月かけて飲んで頂きます。この自然療法を開発したエドワード・バッチ博士のブランド、バッチフラワーレメティを使用しています。

●セッションルームで提供しているハーブティは、キネシオロジーに基づき開発され、感情やストレス状態に対応した身体の経絡を整えるオーガニックブレンドティです。

メディカルアロマ キネシオロジーに基づき開発されたアロマの香りをかいで頂くことで直接脳に働きかけます。恋愛の傷・境界線を引くこと・転機の後押し・モラハラ被害・押しつぶされそうな責任感と孤独・インナーチャイルドの癒し・エネルギー不足など、必要な方へ提供しています。

5.どんなセラピー手法も合わない方へのサポート

●EFTやマトリックスなどの感情解放系のエネルギーセラピーに集中できない、感情を感じるのが苦手という方には、穏やかでリアルライフを構築していけるようなトークセッションのサポートやロールプレイングを行っています。楽になっていくと、少しずつ感情や感覚が戻ってきますので日々の楽しみもより感じとれるようになります。

womenwtpampkin●人は人との関わりの中で悩みます。又「関係性における傷つきは関係性の中でしか癒されない」という私の師の言葉のように、来談者とカウンセラーとの信頼関係を深め、セッションでの二者関係で起こることを丁寧に扱います。来談者の人生において自身を大事にした関係性作りもスムーズに行われます。


カウンセラーより一言

「私は幼少期の自殺願望、生きづらさを若さと勢いで克服したつもりでいました。

しかしその後社会人となって仕事に没頭するも、自己実現を阻む恋愛関係への依存をし、心の奥の自己否定感を見ないようにする日々を送っていました。職場での嫌がらせ、パワーハラスメントを受ける体験もあり、又パートナーからのモラルハラスメントを数年間無自覚に受けていました。

何かあっても気づかない努力をし、我慢する、これが私の幼いころからの癖だったのです。

私自身が心の学びを深め、本気で”自分のために”自分自身の心に向き合い、カウンセリングやワークを通して癒されることで、より生きやすく、関係性の中で自分を犠牲にしない人生を歩むことが出来るようになりました。更には、自分の使命に目覚めることができ、カウンセラーとしての人生を選ぶことになりました。

今の変化変容の時代に生きるということを意識し、核家族や、独身生活、夫婦二人の生活が増えていくなかで、より良い生活の向上のための個人の心のケアと二者関係のサポートを大事にしています。


 サービスと料金へ

✉ご予約・お問い合わせ