こんなお悩みのあなたへ

 

敏感?エンパス?よく分からないけど

他人ばかり優先して生きてきた気がする・・・

bearmikakushi✔ 今まで頑張ってきたけれど、他人と関わることがつらい

✔ 人の気持ちが分かりすぎてしんどい

✔ 気が付いたら恋愛に没頭して自分を見失ってしまう

✔ 我慢を重ねた末に爆発してしまう

✔ やりたいことがあるのに取り組めない

✔ それなりに何でもこなせるのに楽しくない

✔ 人の期待に応えて生きるのはもうしんどい

✔ エンパス(共感力の高い人)、HSP(敏感な人)という言葉に心当たりがある

というあなた。

「そろそろ自分中心に生きていきたい!」
「もう後悔したくない」
そんなあなたをサポートする特別なセッションを提供しています。

家族や周囲の人のために頑張ってきたあなたには、色んな能力があります。

それを自分が心地良いかたちで使えることを目指します。又他者中心ではなく自分中心にいながら、心地良い関係性を持つことを目指します。

hitode他人のためについ自分自身をごまかしてしまうクセもあるかもしれません。自分自身に価値があると思えなくて、色んな理由をつけて何かを我慢したり、遠慮しているかもしれません。

そこに気づいていくのは至難の業です。

自分自身の本当の声を聴くために、自分自身の人生を生きていくために、カウンセラーと一緒に取り組みましょう。

簡単な道ではないかもしれませんが、とても進みがいのある素敵な道ですよ。

当施設の5つの特長
1.他者を優先してしまう人専門の克服カウンセリング

『他者を優先してストレスをためてしまうあなた』

『コミュニケーションスキルを学んでもなかなか思うように行動できないあなた』

そこから抜け出そうとすると起こってくる罪悪感、トラウマ、ザワザワする感じ、自己否定感などをカウンセラーと一緒に丁寧に扱うことで必ずより良い人生が待っています。

2.心の専門家が対応いたします。

長い社会経験を生かしながら、心の専門家としての学びを怠らず、来談者へ水準の高いサービスを提供できるよう、常に心がけていることが強味です。

定期的なスーパービジョン(アドバイザーから意見を得ること)を欠かさず、事例検討会などで他のスクールカウンセラーや臨床心理士たちと共に研鑽研磨し続ける場を持ち続けています。

3.医療や他機関と積極的にネットワークを持ちます

病院やその他の機関でのカウンセリングがあまりしっくりこなかった方もおられるでしょう。医療機関の限られた短いカウンセリングではなく、当施設では心理療法をじっくり行うことが出来、豊富なメニューで対応しています。

しかしながら、必要に応じて良質な医療機関との連携を取ることも重要視していますので、必要な場合はご紹介させていただきます。

4.他者との関係性も含めたサポート

couplelegs来談者の心の悩みを扱いますが、カウンセリングが進むにつれて、他者との関係性の問題がより大きくなることがあります。

二者関係(カップル)のカウンセリングをした方が良い場合は、プロセス指向心理学にもとづくファシリテーションや夫婦療法を取り入れた手法、家族療法の視点を持ちながらお二人のサポートのためのカウンセリングを提供いたします。

5.電話やスカイプでのカウンセリングが可能

ご遠方や、どうしても外出できない方のために電話やスカイプ(テレビ電話)を使ったカウンセリングが可能です。


 counselor

●エンパス・HSPに関して知りたい方は、「エンパス・HSP(Highly Sensitive Person)の方へ

✉ご予約・お問合せ